雄琴のソープを満喫するための料金相場は?

3万円風俗は女の子と時間いっぱいエッチなコトを楽しめる、男性にとって夢のようなサービスです。

ですが、もちろんタダで遊べるわけではありません。女の子とエッチなコトをして遊ぶためには、それなりの料金を支払わなければいけません。

ソープは風俗のなかでも人気が高く、基本となるエッチなプレイのほとんどを1回のコースで堪能できます。

しかし、その分、ほかの風俗よりも利用料金が高くなってしまうのが悲しい現実……。

では、雄琴のソープで遊ぶ場合、どの程度の予算を想定しておけばいいのでしょうか。

「入浴料」と「サービス料」

入浴料まず、ソープはほかの風俗と若干料金システムが違うことを知っておきましょう。

ソープには「入浴料」と「サービス料」があります。

入浴料は簡単に言えばお店に入るための料金、サービス料はエッチなコトをする対価として女の子に払う料金です。

お店によって料金システムの表記が違い、総額を記載しているお店もあれば入浴料のみを記載しているお店もあるので注意しましょう。

一般に、サービス料は入浴料の3倍ほどだと言われています。

高級店、大衆店、格安店の3種類

雄琴の高級店アマンクロスでは、簡単にソープの料金システムをご説明したところで本題に戻りましょう。雄琴のソープには、高級店、大衆店、格安店の3種類があります。

高級店は料金の総額が5万円以上、大衆店は2万円以上5万円未満、格安店は2万円以下のお店を指します。

これは総額の料金を目安にしているので、入浴料のみを記載しているお店を利用する場合は注意してください。仮に入浴料金が10,000円と記載されている場合、総額はもっと高くなるので格安店だと勘違いしないようにしましょう。

さらに、遊び方次第では指名料金やオプション料金が追加されます。

これらのことを踏まえ、自分が遊びたいと思うランクのお店の料金相場+1万円を目安に用意しておけば問題ないでしょう。
お財布にいくら入れていくか、決まった予算内でソープを遊ぶためにはどのランクのお店を選ぶべきかの参考にしてみてください。